食後ではなく、食前に飲むことで効果アップ!

桑茶で健康生活 TOP作り方・飲み方 › 食後ではなく、食前に飲むことで効果アップ!

kuwano0424c[1]

お茶といえば食後に「ほっ」と一息つくために飲むイメージがあるかもしれません。
しかし、こと桑茶についてはその逆が有効なんです。

食後ではなく、食前に飲むことで効果アップ!

桑茶のメイン効果成分であるDNJ(デオキシノジリマイシン)は、糖質の吸収を自然に抑えることで血糖値の上昇、ひいては肥満や成人病に効果を発揮します。

しかし、せっかくのDNJも糖質が吸収されてしまってから摂取してもそのパワーが発揮されません。

食前茶として飲むことを覚えておくだけで、大きく効き目が変わってくるので、是非注意してくださいね。

キーワード: DNJ