桑茶は、昔ながらの健康茶

桑茶で健康生活 TOP桑茶ってどんなお茶? › 桑茶は、昔ながらの健康茶

中国・日本で愛用されてきた「桑」

桑の木

桑は中国や日本に生育している木で、昔からその効能のため、葉っぱを陰干しにしたものを服用する文化があったそうです。
日本でも、昔から咳止めなどの効用があると重宝されており、よもぎや人参とならんで、煎じて飲む薬として利用されてきました。

最近健康茶として注目されている桑ですが、日本の別名を扶桑国と言うように、実は長い間愛用されてきた、「新しくて古い」お茶なのですね。

最近では、ダイエット効果・健康効果に注目が

そんな桑の葉茶ですが、最近では

  • ダイエット効果
  • 生活習慣病の予防

などの効用に注目が集まっています。
香ばしくて飲みやすい味なのも、人気の理由かもしれませんね。

→  桑茶の効果・効能についてもっと詳しく見る

キーワード: ダイエット効果  咳止め  扶桑国